未来へつなぐチャリティリレーマラソン2017

あなたは防災用ビブスをご存じでしょうか。


東日本大震災や熊本地震の直後にTV中継などで目にした方は多いのではないでしょうか。


災害時に使われるビブスのことで、とても重要な役割を果たします。


被災地などで、市役所の職員が指示系統などを示すためのモノ。


外から応援に駆けつけてくれたボランティア関係者を識別できるモノ。


それに加え、最近では医師、看護師、通訳者、視覚障がい者、聴覚障がい者、手話通訳者など、


災害時に福祉の観点から識別が必要なモノまで、その用途は様々です。


私たち、株式会社トレスは普段スポーツユニフォームやビブスを制作しています。


そんな私たちだからこそできるチャリティがあるのではないかと考え、今大会を企画しました。

あなたのランニングが防災用ビブスに

①チャリティランに参加

6キロの部、12キロの部、親子の部、リレーマラソンの4種類のエントリーをご用意しました!ご家族、お友達、大切な人、チームでのご参加をお待ちしております!

②トレスが防災ビブスを制作

普段スポーツユニフォームやビブスを制作しているトレスが、みなさまから頂いた売上の一部で防災用ビブスを制作します。

③防災ビブスを団体に寄付

制作した防災用ビブスをチャリティ団体に寄付します。将来、震災が起きてしまったときにとても重要な役割を果たします。

エントリーはこちら

支援先団体紹介

特定非営利活動法人 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク

九州北部豪雨災害で新にスタートした4団体

●朝倉市黒川復興プロジェクト

今回の災害を機に、朝倉市で地元の方々が立ち上げた団体。

黒川地域を中心に、家屋の片付け、農業収穫や農地復旧の手伝いなどを行っている団体です。

●ひまわり

今回の災害を機に朝倉市で地元の方が立ち上げた団体。
チームレオと連携している。

被災した農業への支援(通常では販売できないB級品をイベントなどで販売)を中心に活動している。

●チームレオ

今回の災害を機に地元の方が立ち上げた団体。
ひまわりと連携して、作業系(土砂出しや重機など)
を担当している団体。

●東峰村元気プロジェクト

以前より東峰村で災害とは関係なく活動していた地元団体。

今回の災害をうけて「東峰村いぜあげ緊急支援プロジェクト」や
「東峰村稲刈り緊急支援プロジェクト」を実施、

これからも東峰村の災害復旧復興や村興しに関わっていく団体です。

チャリティランの楽しみ方

会場内に物産店も出店

東北や九州の物産店が出店予定です!

走った後はお土産選びで盛り上がりましょう!!

前回一番人気だった商品はなんと、

「国産さばオリーブオイル漬」でした!

今回も定番のお土産から珍しいお土産まで並びますのでぜひお楽しみに★

大会オリジナルTシャツをプレゼント

大好評の大会オリジナルTシャツ

を参加者全員にプレゼント!

第2回大会はイエローに決定しました。

皆さんでお揃いのTシャツを着てお台場を疾走しましょう。

 

 

無料のテーピングブース!

これでランニング初心者も安心!

無料のテーピングブースをご用意します。

怪我の防止に是非ご活用下さい。

柔道整復師があなたにピッタリのテーピングを

貼ってくれますのでお気軽にお立ち寄りください。

協力:株式会社キロアルファ

 

Facebookで大会情報を更新中

スペシャルアンバサダー

黒澤  莉楠選手

走ることが「誰かのためになる」「誰かの笑顔に繋がる」ってとても素敵なことだと思います。
2017年最後にみんなでチャリティリレーマラソンに参加して、最高の思い出を一緒に作りましょう!会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

経歴

2014〜2016年度 日立製作所女子陸上競技部

大会実績

    全国高校駅伝出場
    日本学生陸上競技対抗選手権大会出場
    全日本大学女子駅伝出場
    勝田マラソン10K優勝

自己ベスト

    5000m 16分20秒07
    10000m 33分21秒12
    ハーフマラソン1時間14分14

 

中尾 晴実選手

第一回チャリティランのスペシャルアンバサダー任命に引き続き今回もスペシャルアンバサダーに任命されました中尾晴実です。
そして今回はMCもさせていただくことになりました。
今回も前回同様、参加することで一部の資金が災害用のビブスの支援ができます。
ビブスって?災害時になぜ?と思ってる方もいるかと思います。実際に私もそうでした。
しかしながら話を聞くと、確かに一番混乱していると時に一目瞭然に識別できるビブスがあれば人は安心することもできる。
障がいをお持ちの方や困っている方に気づいて助け合えるようビブスの支援する。
そして、思いっきり走って楽しんだものが、いつのまにかチャリティに繋がった!と思って頂ける形が私達の理想です。

前回大盛況に終わったチャリティラン。
今回も素晴らしい大会になりますように、アンバサダーとしてもMCとしても盛り上げていきたいと思います。

大会実績

  • 2016年 世界マスターズW50カテゴリー 80M第5位
  • 7種競技日本記録及びアジア記録保持者
  • フジテレビ「ほこ×たて」出演
  • 2017年富良野グループ特別公演倉本聰 舞台「走る」出演

前回大会ギャラリー

最新大会詳細情報・エントリー

イベント名第2回チャリティリレーマラソン
開催日2017年12月16日(土)
会場・コース会場:夢の広場
コース:シンボルプロムナード公園
当日スケジュール(予定)

09:00 個人の部受付開始
10:00 親子の部スタート

10:30  6kmの部・12kmの部 スタート 
12:00 リレーマラソン受付開始
13:30 チャリティリレーマラソン一斉スタート
16:00 競技終了

募集人数親子ラン:50組
6km:100名
12km:100名
ハーフリレーマラソン:100チーム
募集期間(予定)2017年9月1日~2017年12月3日
参加費親子ラン:3,500円(1組)
6㎞・12km:3,500円
チャリティリレーマラソン:一人3,000円×人数分/2名~14名
イベント方式・距離1周1.5kmのコースを距離に応じて周回する
ハーフリレーマラソン(約21km):2~14名で14周走る。
参加資格・小学生以上で該当距離を走ることができる健康な男女
・マラソンの実業団等に所属している方の参加は不可(趣味程度でマラソンクラブに所属している方は可)
主催・運営チャリティラン&リレーマラソン実行委員会(事務局:株式会社トレス)
後援(一社)東京臨海副都心まちづくり協議会、江東区

コースマップ

エントリーはこちら

2017年12月3日締め切り