1500円で楽しく気軽に皇居ランをしよう!

1500円ランは、「明るく」「楽しく」「気軽に」をコンセプトにスタートしたランニングイベントです。皇居は1人で走るだけでも気持ち良いコースですが、タイムを計測したり、大勢の人と走ったりすると、不思議とモチベーションも上がり、楽しく走れたりします。

“気軽に”参加できるよう、参加費も1500円に抑え、距離によって値段も変わりません。20kmにエントリーして、途中できつくなったら、10kmでリタイア(完走)という楽しみ方でもできます。(5kmごとのタイムは全て計測しているので、タイムも出ます)

1500円で開催できるよう、閉会式や表彰式、給水などのサービスを省略しておりますが、スタッフ一同、ランナーの皆さまにできるだけ「楽しく」参加して頂けるよう、トレーナーを呼んでストレッチ講習をしたり、子供から50代、60代の方も「気軽に」「楽しく」走って頂ける大会作りを目指しています。

1500円ラン@皇居大会一覧

日程を選んで大会詳細ページにお進みください。

COURSE MAP

Q&A

お客さまからのお問い合わせの多い質問について掲載しています。
1500円ランは給水のサービスを省略するなどミニマムな運営によって低価格なマラソン大会を実現しておりますので、予めご了承ください。

集合場所はどこですか?
桜田門の時計台付近になります。有楽町線桜田門駅の3番出口より徒歩約2分です。青いビブスを着たスタッフが目印となります。
雨の場合でも大会は開催されますか?
大会は雨天決行ですが、荒天(豪雨、強風、雷等)、その他の理由で大会を中止とさせていただく場合がございます。その際は、1500円ラン公式Facebookページhttps://www.facebook.com/1500run/ )にて発表いたします。大変恐縮ですが、お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
駐車場はありますか?
大会主催者としては駐車場をご用意しておりませんので、来場の際は公共交通機関をご利用ください。
更衣室はありますか?
更衣室はございません。予め、走れる恰好でお越しください。
荷物を預かってもらうことはできますか?
主催者側では管理しておらず、荷物や着替えなどはスタート地点に置いていただいています(貴重品も自己管理とさせていただいております)。 預けられる方(ご家族・ご友人などで参加しない方)がいらっしゃれば一番良いですが、桜田門駅にコインロッカーもございますので、そちらをご利用いただくことも可能かと思います。
事前の申し込みなしに当日参加は可能ですか?
エントリー締切までに定員に達していない場合、当日飛び入りでの参加も可能です。当日エントリーの受付は大会の受付時間と同じ時間になります。 当日エントリーの場合、参加費は2,000円になりますので現金をご用意の上、大会受付スタッフまでお声掛けください。
給水はありますか?
給水は主催者側で用意しておりませんので各自ご用意をお願いいたします。腰などにドリンクをつけて走られている方もいれば、スタート・ゴール地点に置いておいて1周ごとに給水している方もいらっしゃいます。
制限時間はありますか??
主催者側で制限時間は設けておりません。ただ、皇居外周コースのルールとして競技の終了時間が決まっており、大会が午前開催の場合は12時00分、午後開催の場合は16時00分までとなります。
リタイアはできますか?
リタイアはもちろん可能です。その際は必ずスタート地点まで戻ってきてスタッフにリタイアすることをお伝えください。人数を数えておりますのでご協力お願いいたします。
閉会式はありますか?
閉会式はございません。各自流れ解散となります。
結果はいつ掲載されますか?
結果は開催日の3日後(土曜日開催の場合は火曜日)を目安に1500円ランウェブサイトhttps://tres.co.jp/1500run/ )に掲載いたします。

1500円ランへのトレスジャパンの思い

ランナーの中にトレスジャパンをご存じの方は少ないでしょう。私たちは主に球技のユニフォームをお作りしています。
トレスジャパンでは、創業以来多くのお客様にスポーツユニフォームをお届けしてきましたが、インターネット通販を中心に販売してきたため、お客様にお届けしたあと、実際にユニフォームが着用されているのを目にする機会はほとんどありませんでした。今回1500円ランのゴール地点で、走り終えた時のランナーの皆さんの笑顔を見ていた社員みんなが、すごく元気をもらったと言っていました。沢山の笑顔と元気の源、スポーツに関わる仕事ができて良かったと思います。

トレスジャパンでは、今後も、「気軽に」「楽しく」参加して頂けるスポーツイベントを色々企画していきますので、よろしくお願いします。

マラソン用のユニフォームはまだまだ販売数が少なく、皇居マラソンでトレスのユニフォームを見かけることはなかなかありません。今後、ランナーの皆さんと交流する中で、ランナーの声を頂き、ランニングユニフォームの開発に生かすことで、いつか、1500円ランでも、トレスのユニフォームを見かける日が来るのを、楽しみにしています。
ランナーの皆さんランニンググッズに対するこだわりがあれば是非お聞かせください。

ORGANIZER