TRES総合TOPはこちら

REORDER

追加注文はこちら [ 1枚からOK ]

TOPICS ITEM

VIEW MORE
TRES公式オンラインストアはこちら

#319 年の瀬のご挨拶

  • ENTRY:2021.12.30.Thu
  • UPDATE:2021.12.29.水

みなさん、こんにちわ。

TRES のKCです。

毎年恒例のご挨拶となります。お暇な際に読んでいただければ。

今年も残り数日となりました。振り返ると、正直コロナが始まってからの思い出というものは特になく、ただただ日々が過ぎていったような感覚に近くて。

それくらい非現実的な状況が数年も続いているのだなと実感しています。

 

まだ我々のような世代はダメージが少ないと思いつつ、学生の皆さんは限定されている時間の中で楽しみにしていたイベントが奪われてしまったり、大会がなくなったりと話を聞いているとすごく心が痛みます。スポーツに携わるブランドとしてあまり力になることができず、自分達の無力さを痛感した一年でもありました。

それでも下を向いていては何も始まらないので、チャレンジし続けよう、社会の役に立つ会社になろうと奮起してきました。

 

今年1番のチャレンジはなんと言ってもオーガニックコットン。環境負荷を軽減させる貴重なコットンを使用したアパレルラインを展開しました。

SDGsや環境保護なんてわからなくてもその一助になれる、そういうシステムを作ろうとスタートさせたものです。

たくさんの方々に手に取っていただき、僕も毎日着用しています笑。着心地の良さはもちろん、スポーツ工学をもとにデザインされたシルエットが着ていてとても心地いいのです。黒はうちのにゃんずの毛がすごく目立ってしまうのであまり着ていませんが。

 

その中で新たな出会いもありました。

スポーツゼビオ様での販売です。先方からお話をいただいた時は驚きました。自分達の思いを含めて評価していただき、また実際の商品を手にとって検討できるといういままでのTRESでは実現できなかった販売方法を手にいれることができました。

売り上げは非常に好調とのことです、皆さん。ぜひゼビオの渋谷店、お茶の水店にお立ち寄りください!!!取扱店舗も増やしていけるように頑張ります。

 

 

こんなことを言うと本末転倒なのではないかと思ってもいますが、、

昨今、いろんなところでSDGsが謳われています。これ自体は素晴らしいことだとは思います。しかし、いたるところで大量に作られるリサイクル素材の商品、そして売れずにセール品に。

こういった流れを見ていると、いくらリサイクルとはいえ、需要を大幅に越えた数を過剰に作ることは意味ない(環境にも良くない?)のではないかと感じ始めました。

 

”何かひと工夫した素材”

 

は最低ロッドが非常に多く(100枚とかそんな規模じゃないです)、在庫過多になることは理解しているのですが・・・

僕らも悩んでいて、そう言ったサスティナブル商品をポンポン展開できていない理由の一つです。

 

そこで行き着いた結論、いや理想論が”受注生産”でした。

お客様が必要とされる枚数だけ作成し、お届けする。これであれば在庫過多も防げるし、必要以上の商品を作ることもなくなる。

デメリットとしては受注生産なので、ご購入から3週間程度お時間をいただく必要があると言うことです。

  

僕はAmazonプライム会員です。あと在庫ストックがあると落ち着く性格で、洗剤や柔軟剤、飲料水など大量に家にストックしています。

何か困ったらすぐにAmazonで注文し、次の日、早い時には当日に商品が到着します。コロナ禍になったことでネットでの買い物が常習化、送料無料で翌日に届くのは当たり前という価値観になっています。

そんな時代に欲しいと思って届くまでに3週間かかる、と言うのはなかなかハードルが高いです。

 

でも仮に、

 

”3週間待っても欲しい”

 

と思ってもらえるような商品を作り、その3週間わくわくしながら待てるような価値観を広めることができれば、それは一つ新しい形になるのではないかと思っています。

ハードルはえぐいですけど。笑

Be better through the sports

スポーツを通してより良く

 

これは僕だけ、TRESだけの活動では成り立ちません。むしろ僕らはきっかけを作ることしかできず、あくまで主役はスポーツを愛する皆さんです。

まだまだ小さな規模のブランドで影響力も少ないですが、少しずつでも皆さんの印象に残るような、社会の役に立つようなブランドになりますので、

引き続きサポートのほどよろしくお願いいたします。

 

個人的な活動としては、今シーズンからSolviento Kamakuraという3X3のプロチームに移籍しました。世界大会出場経験もある強豪チームです。

僕ももう32歳。そろそろキャリアの閉め方を考える歳です(毎年言ってる気がしますが)。それくらい、危機感とこのレベルでバスケットができる幸せを噛み締めながらプレイしています。

 

いつか来る引退時に、振り返って

 

”挑戦を避けたこと”

 

を後悔するようなキャリアは歩みたくない。

 

そう思って、おっさんプレーヤーは今日も体に鞭打って走ります!

ただ実際にはこの歳になり、体のケア、栄養学、疲労の回復の仕方、体重管理などを意識するようになり、数年前より動けているので、まだしばらくは続ける予定ですが。笑笑

 

 

TRESには自分をはじめ、バスケバカ、フットボールバカ、バレーバカを取り揃えております。みんな、その球技を愛し発展に一助を担いたいという志のスタッフたちです。

メールでのやり取りが基本になってしまうため、気持ちを伝え合うことはなかなか難しいとは思いますが、是非熱い気持ちを秘めてるスタッフ達を感じていただければと思います。

 

もういいよコロナだった2021年!

それでもたくさんの人の繋がりと時間の大切さを実感できた年でした。

来年こそは!ノーマスクでみんなで大笑いできる年にしていきたいですね!!

 

未熟者ではございますが、私、TRESともども引き続きよろしくお願いいたします。

良いお年を!!

(数年ぶりに僕も宮城に帰省します、にゃんずを2匹を連れて)