#8 アスリートフィット型とノースリーブ型

  • ENTRY:2021.07.16.Fri

こんにちは。
TRES VOLLEYBALLの菊地です。

 

4連休まであと1週間を切りました!
TRES VOLLEYBALLはカレンダー通り祝日がお休みなので、5月のGWぶりの連休となります。
連休中はご対応が出来ないので、お急ぎの方は早めにご連絡をお願いします。

 

そして、連休といえば、いよいよ東京オリンピックが開催されますね。
コロナ禍の開催とのことで賛否両論はありますが、やると決まったのなら、日本を全力で応援します!

 

大会期間中は、選手のプレーはもちろん、スポーツウェアの社員として各国のユニフォームにも注目してみたいと思います。
ユニフォームのデザインはフルオーダーの参考にもなると思うので、皆さんも是非注目してみてください。

オリジナルデザインで作成できるフルオーダーユニフォームでは、アスリートフィット型とノースリーブ型のユニフォームも作ることが出来ます。
今回は、その2タイプについて簡単にご紹介したいと思います。

 

 

まずは、アスリートフィット型についてご紹介させていただきます。

アスリートフィット型は従来のユニセックスタイプよりもスリムなシルエットとなり、より身体にフィットした形となります。
両サイドの裾にはスリットが入り、シンプルな柄でもデザイン性の高いユニフォームに仕上がります。
こちらはVリーガーの協力を得て開発されたシルエットで、TRES TOP TEAMのユニフォームでも使用されています。

 

昇華ユニフォームのユニセックスタイプとは異なるサイズ感となるので、詳しくはサイズ表やサンプルにてご確認ください。

 

⇒サンプルのお申込みはこちらから

 

 

次に、ノースリーブ型についてご紹介させていただきます。

ノースリーブ型は、名前からわかる通り袖のない形のユニフォームとなります。
こちらはウィメンズタイプとは異なるサイズ感となりますので、ご注意ください。

 

近年、日本代表チームをはじめ、Vリーグの女子チームでも多くみられるノースリーブ型は、袖がない分、腕の動きを邪魔しません。
腕の動きが多いバレーボールにとってはありがたい形ですね。

 

また、ノースリーブ型でも脇の露出を出来るだけ抑えるために、肩口下部にカバーとなる生地をつけています。

こちらもサンプルのお貸し出しを行っているので、是非お試しください。

 

⇒サンプルのお申し込みはこちらから

今回はアスリートフィット型とノースリーブ型をご紹介しましたが、もちろんユニセックスタイプやウィメンズタイプでの作成も可能となります。
ウィメンズタイプでは、半袖·長袖に加え、フレンチスリーブの作成も可能となりますので、是非ご検討ください。

⇒フルオーダーについてはこちらから

 

その他、ご相談やお問い合わせがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

⇒ご相談やお問い合わせはこちら